犬専用の手作りご飯を手に入れろ★ペットハピハピ

婦人と犬
ドッグ

ペットの健康を守るために

飼っているペットが、病気や怪我をしてしまったら動物病院へ連れていくことになります。千葉県でも、この施設は多くありますし、それぞれの病院の特徴も異なります。できるだけ自分のペットにとって良い病院を見つけて、定期的に健康診断を受けてペットの健康を守れるようにしておきましょう。

トイプードル

カップにすっぽりはまる犬

ティーカッププードルは生後6ヵ月頃で成長が止まり、成犬の体重が2kg以下と小柄なトイプードルです。相場価格は約30万円です。一般的な犬の飼育と同じように餌やケージ、医療費、トリミング大事ですなどが飼育費用としてかかります。

ミニチュアピンシャー

ドイツ原産の格好良い犬

ミニチュアピンシャーは、好奇心が旺盛で忠誠心が高い犬になります。しかし、とても活発的なので、管理をきちんとしていないと逃げ出す可能性があります。しっかり、躾をしておくことで、安全に暮らしていけます。

ワンちゃんのご飯作り

エサ

用いる野菜類

犬のご飯と聞くと市販のドッグフードのイメージが強いと思いますが、犬のご飯は手作りすることも可能です。しかし、手作りご飯を作る時には犬の健康に害のないように作る必要があるため、栄養バランスに注意しながらシンプルな味付けにする心がけが大切になります。基本的に、全体の四分の三を野菜類と穀物類、残りの一を肉類にします。量は、食べさせる犬の頭の体積分です。味付けは素材の味が中心になりますが、塩分を加えるとミネラル分も含まれたご飯になるので加えることをおすすめします。塩分として加える調味料は、塩・味噌・醤油のいずれかです。ただ、これら調味料は上質なものであることが望ましく、できるだけ添加物の入っていない製品や自然派な製品を選ぶと犬の健康のためになります。食材を食べやすいような大きさにカットしたり味付けを行ったら、水煮します。柔らかくなるまで煮込んだら出来上がりとなりますが、手作りご飯を与える時は煮汁ごとあげると栄養が十分に摂取できます。野菜類でメインとなることができるのは、白菜・キャベツ・レタスといった水分量の多い葉物です。食べごたえと量増し効果は、根菜類で得ることが出来ます。根菜類はアクが出たり下ごしらえが必要になるので、生で使用せずに適切な下ごしらえを行ってからを使いましょう。野菜では他に、ブロッコリーやオクラ、いんげんなどがおすすめです。また、ごぼうやナス、ピーマンなども健康のためにいいでしょう。さらに、もやしやにんじんなども使用可能です。どの食材も硬いものは煮たりレンジにかけたりして軟らかくし、食べやすい大きさにカットして使います。手作りご飯はネット上のレシピサイトにもたくさん載っているのでレシピを見つけることは簡単ですが、手作りご飯を作る時に大事なことはその犬に必要な栄養素を考えることです。野菜類はほとんど使用できますが、栄養バランスを考えるためにそれぞれの野菜の栄養素を調べた上で使用する野菜を選択すると良質な手作りご飯を作れます。